Human Capital Lab

ABOUT HCL

テクノロジーの力で
人的資産の最大化を

人的資産研究所は、AIや統計分析に精通したデータサイエンティストや最新テクノロジーの人事適用を経験してきたテクノロジープロデューサーで構成される研究開発組織です。
第三次産業がGDP全体の7割を占め*1、ビジネス変化の早いVUCA時代と呼ばれる昨今において、経済成長の源泉は「人材」にあるといっても過言ではありません。生産年齢人口が2020年から40年で40%減少する*2と推計される日本では、「人的資産の最大化」が重要なテーマだと考え、当社は最新テクノロジーを駆使してその実現に貢献することを目指します。
*1:総務省「平成29年版 情報通信白書」
*2:内閣府「国民経済計算(GDP統計)」年次推計主要計数-生産(産業別GDP等)

ISSUE & SOLUTION

成熟国家に適した
個々を活かす人事システムへ

人口減少が進む日本では、従来以上に、限られた人材に対する「個々を活かす人事システム」の確立が必要だと当社は考えます。20世紀の人口ボーナス期に形成された人事システムは、管理効率が良い反面、必ずしも社員個々の能力を精査し、最大限に引き出すことはできていないのではないかと疑問視されることもあります。当社はデジタルテクノロジーを活用して、人材の成長や活用に取り組み、個を活かすための、人事システムの構築を目指します。

TECHNOLOGY

人材育成の個別最適化を実現する
AIマッチングシステム「HaKaSe」

※複数の技術特許を出願中
HaKaSeは、人的資産研究所がセプテーニグループで約20年間の実証研究を続けてきたAIマッチング技術です。人材育成方程式(個性に合った環境を提供することで人材の成長が促進される)を基本概念とし、個々人の成長を定量化、再現性の高い独自データを取得/解析し、企業ごとのマッチングアルゴリズムを構築します。HaKaSeはあらゆる企業において、一連の人事施策の個別最適化を実現し、人材育成の品質や効率性を継続的に改善します。

SERVICE

「HaKaSe」を活用したクラウドサービスの提供やコンサルティング事業を行っています。
※現在はオンボーディング 領域のクラウドサービスを提供。「採用」「育成」領域のサービスを開発中

RESEARCH & DEVELOPMENT

HRテクノロジー活用の
最新事例・ガイドラインを公開

人的資産研究所は、所属するセプテーニグループで過去20年間にわたり蓄積された人材データや最新テクノロジーを活用し、研究開発や実証研究を行ってきました。
採用から育成まで一連の人事施策にテクノロジーを導入した事例や検証結果を「Digital HR Project」と呼ぶWEBサイトで公開し、人事課題の解決のきっかけやテクノロジー活用の推進に活用していただけるよう公開し、情報提供を行っています。

受賞歴

当社が提供する人材育成技術や「HaKaSe」に関する取り組みは、HR関連のアワードで多くの評価をいただいています。
(経済産業省後援「HRテクノロジー大賞」は5年連続受賞)

HRテクノロジー大賞
2016年(第1回)
ラーニング部門優秀賞

HRテクノロジー大賞
2017年(第2回)
管理システム部門優秀賞

HRテクノロジー大賞
2018年(第3回)
イノベーション賞

HRテクノロジー大賞
2019年(第4回)
人事マネジメント部門優秀賞

HRテクノロジー大賞
2020年(第5回)
採用部門優秀賞

日本HRチャレンジ大賞
2015年(第4回)
奨励賞

日本HRチャレンジ大賞
2017年(第6回)
奨励賞

日本HRチャレンジ大賞
2018年(第7回)
イノベーション賞

Digital HR Competition
2018年
ピープルアナリティクス部門
グランプリ

グッドアクション
2016年 受賞

共同研究者

  • 東京大学・鳥海研究室発AIスタートアップ株式会社TDAI Lab
    代表取締役
    福馬 智生 氏

    「データサイエンス・AI技術などの観点から技術顧問を務めさせていただいています。今後HR分野で社会に大きなインパクトを与えるであろう人的資産研究所様の、更なる成長と活躍の一助となれればと思います。」

  • 東京大学大学院人文社会系研究科
    研究員
    正木 郁太郎 氏

    「人材育成の研究で数年来協働させていただいています。人的資産研究所様の強みは、積極的なデータ活用だけでなく、現場の視点やメンバーにとっての価値との両立を図る取り組み方そのものにあると私は思います。この強みを活かした更なるサービス開発や研究の展開を祈念いたします。」

技術開発者

  • 株式会社人的資産研究所
    赤澤 祥貴
    • <資格>
    • 組織人事監査協会パーソネルアナリスト1級
    • 統計検定2級
    • 応用情報技術者試験
    • 一般社団法人日本ディープラーニング協会 JDLA Deep Learning for ENGINEER
    • DL4US 3rd 修了
    • <開発実績>
    • 採用候補者のパフォーマンス及び定着を予測する機械学習モデルの開発
    • 数理最適化アルゴリズムを用いた相性に基づく新入社員の配置最適化
    • 従業員の離職予測モデルの構築と効果的なリテンション施策の推定
    • 従業員のキャリア予測モデル及び経営幹部候補人材の推定モデルの開発
    • 階層ベイズモデルによる個体差を考慮した従業員の評価推定
    • 因果推論手法を用いた従業員研修の効果推定
    • ECサイトの評価アルゴリズムを用いた360度レビューの研究開発/特許出願
    • DLによる画像解析を用いた組織パフォーマンスの研究
    • 自然言語処理による従業員のコアコンピテンシーの推定
    • HRデータを一元管理するクラウド型データベース基盤の導入/運用
    • Djangoによるメンバー育成Webアプリケーションのバックエンド開発

掲載事例

  • 『ピープルアナリティクスの教科書 組織・人事データの実践的活用法(北崎 茂氏著)』にて、当グループの取り組みが紹介されました。

  • 『HRテクノロジーで人事が変わる(労務行政研究所 編集)』にて、当グループの採用領域における取り組みが紹介されました。